新宿区動物病院の花園動物病院は犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレット・小鳥を診察。

 年末年始に臨時休診日は設定しませんが、診療時間を短縮して診療します。通常通りの診療は12月28日まで、そして1月6日からになります。12月29日から1月5日までは正午から午後3時まで診療します。
 新型オミクロン株の流入により専門家は日本での第六波を懸念しているようですが、日本人の間では長年にわたり種々のコロナ感染症の流行があり、これに感染獲得した免疫がオミクロン株に対しても効果があると考えております。過剰な心配はないと思います。更にオミクロン株が流行している南アフリカでの患者はほとんど無症状です。一般的に流行を繰り返す度に病原体の毒力は減弱します。
 寒さが厳しいこれからしばらくの間はワンちゃんネコちゃん共に膀胱炎の発症例が多くなりますので、引き続き膀胱炎の初期症状として頻尿が必ず見られるので、ご注意ください。


2021年12月1日
院長 獣医学博士(北海道大学)東京農工大学獣医科元教授
金子賢一

2021/12/1
●急に涼しくなる秋口から春まで膀胱炎にご注意
9月から3月まではワンちゃん・ネコちゃんの水分摂取量が減少するため、膀胱炎が発症し易くなります。
→続きを読む
●狂犬病
2006年にフィリピンでイヌに咬まれた日本人2名が帰国後狂犬病を発症し、治療の効果なく死亡しました。・・・
→続きを読む
●フィラリア症
フィラリア症の予防薬を2021年4月20日から1ヶ月間隔で12月まで継続して投与すれば、東京における2021年のフィラリア症は完全に予防されます。・・・
→続きを読む
●ノミ、マダニなどの外部寄生虫の防除
最高気温が25℃以上の夏日が続くと、ノミの成長期間が約2週間に短縮されます。夏は油断をするとノミが短期間で多数発生します。・・・
→続きを読む
●ワンちゃんを殿様イヌにしない3つのポイント
ワンちゃんを殿様イヌにすると飼い主さんを威嚇し咬むようになります。人を威嚇・咬まない飼い方のポイントは3つです。
→続きを読む
●スマートフォンサイトを開設しました。
右下のQRコードからご利用いただけます。