新宿区動物病院の花園動物病院は犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレット・小鳥を診察。

 2022年になりました。重症化しないオミクロン株の流行で、コロナ感染症が終息することを期待しています。これから一ヶ月間は最も寒い時期になりますので、引き続きワンちゃんネコちゃん共に膀胱炎の発症に注意して下さい。
 新宿区民の飼い主様を対象とするペット何でも無料相談は日曜日の午後3時から4時まで実施します。


2022年1月6日
院長 獣医学博士(北海道大学)東京農工大学獣医科元教授
金子賢一

2022/1/6
●皮膚炎について
ワンちゃんの皮膚炎は環境由来の外部寄生虫、真菌や食物などが原因となる外因性の皮膚炎と内因性のアトピー性皮膚炎に大別されます・・・
→続きを読む
●口臭は歯周炎や口内炎のサイン
ワンちゃん・ネコちゃんの口臭が気になるようでしたら、歯周炎、口内炎の可能性があります。獣医師の診察を受けましょう。
→続きを読む
●急に涼しくなる秋口から春まで膀胱炎にご注意
9月から3月まではワンちゃん・ネコちゃんの水分摂取量が減少するため、膀胱炎が発症し易くなります。
→続きを読む
●狂犬病
2006年にフィリピンでイヌに咬まれた日本人2名が帰国後狂犬病を発症し、治療の効果なく死亡しました。・・・
→続きを読む
●ワンちゃんを殿様イヌにしない3つのポイント
ワンちゃんを殿様イヌにすると飼い主さんを威嚇し咬むようになります。人を威嚇・咬まない飼い方のポイントは3つです。
→続きを読む
●スマートフォンサイトを開設しました。
右下のQRコードからご利用いただけます。